つみたてNISA始動!楽天証券で15銘柄の毎日積立でポイント最大を狙う

昨年末に楽天証券で密かにつみたてNISAの設定を終えていました。

しかし年末年始によく考えなおすと・・・
いや、コレ違うなって思った。

年末に設定した積立

年末時点では下記の銘柄に150円ずつ毎日積立の設定を入れていました。

国内株式 eMAXISSlim国内株式(TOPIX)
先進国株式 楽天・全米株式インデックス・ファンド
先進国株式 eMAXISSlim先進国株式インデックス
先進国株式 たわらノーロード 先進国株式
新興国株式 eMAXISSlim新興国株式インデックス

また、株式50%、債券50%というスタンダード?なポートフォリオを組むためにつみたてNISAの枠外で下記の投資信託も積立開始。(開始といっても、実際の引き落としは1月末でしたが)

先進国債券 たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり> 3000円
新興国債券 iFree 新興国債券インデックス 2000円

しかし、気づいた

つみたてNISAにメリットって非課税じゃないですか。

だから、株式で利益が出ることを見越して、それを非課税にすることが最適解?っぽい。将来的につみたてNISA枠だけで投資するわけじゃないし、月々3万円程度の投資だったら、リスク恐れたポートフォリオにどこまで意味があるのかと。

あと、楽天のポイント投資の凄さを再確認した。メリットを享受するには、ポイントを最大限(毎月990ポイント)取りに行くために、15銘柄を100円ずつ購入しないとダメでした。

参考:楽天証券でつみたてNISAの毎日積立を利用すれば、楽天銀行で楽天スーパーポイントが大量に獲得できる

楽天証券のつみたてNISAは15銘柄(確定)

というこで、下記の投資信託を毎日100円ずつ積み立てていきます。(もう、これ以上変更はないでしょう。しばらくは…)

国内株式 eMAXISSlim国内株式(TOPIX)
国内株式 eMAXISSlim国内株式(日経平均)
先進国 eMAXISSlim先進国株式インデックス
先進国 たわらノーロード 先進国株式
先進国 SBI・先進国株式インデックス・ファンド(雪だるま(先進国株式))
全世界 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
全世界 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
全世界 <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
全世界 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))
全世界 SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))
米国 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
米国 iFree S&P500インデックス
米国 楽天・全米株式インデックス・ファンド
新興国株式 eMAXISSlim新興国株式インデックス
新興国株式 SBI・新興国株式インデックス・ファンド(雪だるま(新興国株式))

チョイスはぶっちゃけ適当です。一応、意識した事は下記の3点です。

  • 購入した投資信託の本でおすすめされているのも
  • 手数料が低いこと
  • 米国含む先進国の比率を高める

米国の比率が高すぎるかもしれませんが、良くわかりません。

あと、S&P500がいいらしいとか、そういったウワサ?を意識しました。

頼むぜ!爆上がれ!風貯!!

コメント